クリニック選び

最も速やかに歯が白くなるオフィスホワイトニングですが、その効果はクリニックの技術や使用している薬剤の種類に左右されます。クリニック選びの際には、どのような点に注意すれば良いでしょうか。クリニック選びの際に重視するポイントは、以下の2つです。まずは、オフィスホワイトニングの実績が確かかどうかです。そして定期的なクリーニングも可能かどうかという点です。

まず、クリニックでのオフィスホワイトニングの実績が確かかどうか確認しましょう。その際には「ホワイトニングならおまかせください」といった宣伝文句ではなく、「実際の施術事例」、「第三者からの高い評価」があるかどうかをチェックしましょう。クリニックのホームページにそのようなページがあると分かり易いですね。

そして、定期的なクリーニングが可能かどうかを併せてチェックしておきたいところです。オフィスホワイトニングの効果を持続させるには、市販の歯磨き粉を使った歯磨きでは不十分なのです。定期的にクリニックに通って、美しく白い歯のメンテナンスをしてもらいましょう。また、クリニックについて、インターネットで調べたり、実際に施術を受けた知人や近所の人の評判などを確認することで良いクリニックと出会いやすくなります。


費用相場

オフィスホワイトニングは歯科医院で施術してもらえますが、健康保険が適用されません。健康保険は基本的に生活に支障が出る、または命に関わる病気・ケガに対する治療に適用されますから、「歯を白くする」という審美目的では適用されないのです。

そのため一般の歯科医院でオフィスホワイトニングを施術してもらう場合、その費用相場は1回あたり3万円~5万円とかなり高額になっています。見た目で分かるレベルに歯を白くするためには通常5回の施術が必要なので、費用の総額は最低でも15万円程度になります。

もっと安くできないのか、というと安くする方法があります。一般の歯科医院ではなくオフィスホワイトニング専門の歯科医院で施術してもらえば、1回あたり5千円~3万円程度と大幅に安く済みます。ただ、あまりにも安い価格だと注意が必要です。施術費用が安いという事は「安い薬剤」を使っている可能性が高く、安い薬剤は他の薬剤に比べて美白効果が弱い場合が多いのです。そのような薬剤を使われると通院回数が増えたり、施術後の色戻りが早くなってまたすぐに施術してもらわなければならない、といったリスクがあります。

理想としては「安くて確実な」オフィスホワイトニングを実現できるように選びたいですが、その安さにも限度がある事を覚えておきましょう。


オフィスホワイトニングにかかる期間

オフィスホワイトニングの説明に移る前に、「ホワイトニング」の話からしておきましょう。ホワイトニングとは、「歯を白くすること」を意味しますよね。市販の歯磨き粉を使って歯ブラシで歯を磨いたところで、長年に亘って染みついた汚れを除去するのは困難です。そこでホワイトニングでは、薬剤や物理療法によって歯を白く戻すのです。

そのホワイトニングにも、実は様々な種類があります。今回紹介する「オフィスホワイトニング」は、歯科医院で施術してもらうホワイトニングになります。オフィスホワイトニングの施術を行うのは歯科医師または歯科衛生士ですから、素人が自分でやるよりも確実な効果が期待できます。オフィスホワイトニングはまず歯に薬剤を塗り、それから照射器で光を歯に当てて歯を白くします。1回の施術の所要時間は30分~1時間で、費用は1回あたり平均で2万5千円になります。

オフィスホワイトニングは他のホワイトニングに比べて急速に歯を白くしますが、見た目で分かるレベルに白くするためには通常5回の施術が必要です。1回のホワイトニング後には最短1週間の間隔が必要なので、オフィスホワイトニングを週1回のペースでやるとすると最低1~2ヶ月の期間が必要です。

また、オフィスホワイトニングの美白効果はクリニックの先生の技術や使用している薬剤の種類に左右されます。クリニック選びの際には、理想としては「安くて確実な」オフィスホワイトニングを実現できるように選びたいですね。